はいさい。うるま市赤道でお肉の卸屋と、精肉・惣菜屋をやってるにくなりっす。




IMG_8323




以前からこのブログでも美味しいと伝えていた【志林川豆腐】ですが


ブログに書いたことによって当店にも多数お問い合わせがありました。




当店でも取り扱えることになったので、うるま市が誇る【しりんかわ豆腐】を御注文の方は当店までご連絡下さい。在庫があれば取り置き致します。




絶対に欲しいという方は記事の下のほうの予約注文をご確認下さい。


精肉と惣菜 イナミ
うるま市赤道341
098-974-7329




肉より野菜を買いながらという方は

サンエーメインシティ近くの八百屋さん【じゃんぐる】さんにもあります。
毎日15時には売り切れるらしいのでお電話にて確認してみてください。

やさい屋 じゃんぐる
沖縄市美原4-12-1
098-934-3202






更に時間のある方は、取扱いまでの経緯も読んで下さい。




取扱いまでの経緯



嘉手納の友達もわざわざ沖縄市の販売店まで買いに行ったりしてる志林川豆腐。



やっぱり豆腐好きな人は、そうまでして買いに行くんだなーって思ってたんですが



よーく考えたら、なんでウチの店舗に置かないんだろう?って疑問になったんですよね。自分自身で 笑




考えた結果、置かない理由が一切みつからなかったので「じゃあ置けばいいじゃん。俺。」ってなったので早速【志林川豆腐】で検索して電話を掛けてみました!







『当店でお取り扱いしたいのですが、可能ですか?』と聞こうかな。と考えてたんですが、毎回留守番電話で。




午後かけてたので、豆腐屋さんって朝早いからもう退社したのかなと思い



午前中に電話しても留守電なんですね。




「こりゃあ直接行くしかない!」と思い10時頃訪ねたら誰もいないんですよ。



休憩かと思い、10分程待ったんですが誰も来なかったので、同じ日の14時頃訪ねたらスタッフさんに会えて




『当店でお取り扱いしたいのですが、可能ですか?』と何百、何千、いや何万と繰り返し練習したフレーズを満を持して発したところ



「すいません。担当じゃないのでわかりません。」と言われてしまいました。






志林川豆腐にほれ込んで、その良さを色んな人に知ってほしいという



自称【志林川豆腐伝道師】の肩書きも持ってるんで、翌日も行きましたよ。






そして、何億、いや何百億回と繰り返した




『当店でお取り扱いしたいのですが、可能ですか?』






と聞いてみると




『あ!今直接お宅のお店に担当が向かってますよ!』とのこと。










なんという神対応。早すぎ。





せっかくだったので、直接豆腐を買いながら、注文方法や、出勤時間とかを聞くと




夜11時出勤らしいっす。






なので、お昼前には退社するようで。





製造しながらなので留守電にて対応してるんでしょうね。





注文も夜の12時までに留守電にメッセージ残してくださいと言われたので、相当忙しいのだと思います。






皆さん職人さんらしく、イカつい表情でしたが物凄く丁寧に対応してくださってホッとしました。




大豆投げられた時のこと考えて、鬼の仮面とこん棒をもって行こうとしたのですが、やらなくて良かったです。



ナイス判断をした自分を褒めてあげたいです。




そんなイカついながらも、丁寧なこだわりの職人さんが作る



濃厚でキメ細かい【志林川豆腐】。



当店でも取り扱い始めます。




生ものなので、毎日少量しか仕入れません。



絶対に購入したいという方は、前予約していただけると取り置きします。




しまとうふ  半丁 250円
ゆしとうふ  1P  200円

です。



予約注文の仕方



当店へのお電話にて18:00までにご注文頂ければ、翌日お渡しいたします。
(日曜日は休みです)




とうふの到着の時間は9:00~10:00の予定なのですが、取扱いし始めということもあるので



多少時間がずれる可能性もあります。



温かい豆腐じゃなく、冷たい状態でのお渡しとなります。





ご予約は

精肉と惣菜 イナミ
うるま市赤道341

098-974-7329


までお願い致します。







それでは、お待ちしてます!